閼伽井坊多宝塔

藤原鎌足が創設したと伝わる八幡宮日本十六塔のひとつで、高さ13m、柿葺屋根の閼伽井坊多宝塔。この塔は、国指定重要文化財になっています。また、閼伽井坊は、花岡八幡宮の社坊九か寺の一つで現在は真言宗御室派の寺院で、山号を華岳山といいます。「閼伽」とは仏に供える清浄な水をいい、閼伽井とはこれを汲む井戸のことです。

基本情報
施設名閼伽井坊多宝塔(あかいぼうたほうとう)
住所山口県下松市花岡戎町398
アクセス徳山東I.Cから車で10分、
下松駅-宮ノ前下車(バス15分)下車後徒歩
JR岩徳線周防花岡駅から徒歩10分
お問合せ0833-44-8409
マップ