くだまるのうたとダンス

新型コロナウイルス感染症により、生活環境が変化するなど大きな影響を受けた子供たちに、楽しく身体を動かしてもらい、明るく元気な気持ちになってほしいと願いを込めて、下松市公式マスコットキャラクター「くだまる」のうたとダンスを制作しました。

この作品は、下松市と下松市観光協会で企画し、市内を拠点に活動する女性アーティスト(MIKKO×礼よしむら×雅宵)による合同作品となっています。

■作詞・作曲・歌:MIKKO
■振付:礼よしむら
■ダンサー:yoshimura dance center
■ジャケットデザイン:書アーティスト雅宵

「くだまるのうた」youtubeにて配信開始

12月6日より下松商工会議所のYouTubeにて、くだまるのうたとダンスの配信を開始しました。MIKKOさん(シンガーソングライター・くだまつ観光大使)の歌に合わせ、くだまるフレンズ(Yoshimura dance center)が踊っています。楽しくて、ワクワクする作品です。
皆様もご一緒に踊ってみませんか?ぜひご覧ください。

\くだまるのうた ダンス/

\ダンスプラクティス/

\リフレッシュ ver/

\ファイト ver/

「くだまるのうた」完成披露

〜くらい夜だって大丈夫♪上を見れば満天の星空♪どこにいてもつながる心〜

ダンスチーム「くだまるフレンズ」結成から約2か月!

12月5日(日)にゆめタウン下松 海の広場にてMIKKOさん(シンガーソングライター・くだまつ観光大使)の歌に合わせ、くだまるフレンズ(yoshimura dance center )の子どもたちが、「くだまるのうた」ダンスを初披露しました。

また、礼ヨシムラ先生による振付のレクチャーにより、会場のみなさんと一緒に楽しく踊ることができました。

下松市観光協会 弘中会長から、下松市 國井市長へ、CDとBlu-ray、メッセージ入り缶バッチを贈呈させていただきました。CD・Blu-rayは市内幼稚園や保育園へ、メッセージ入り缶バッチは市内の小中学校へ配布していただきます。