toggle
ふれあい・ときめき・感動の街

2019年7月14日(日) 鉄道車両陸送見学イベント「道路を走る高速鉄道車両見学プロジェクト」

日付:2019年7月14日(日) 10時~11時

内容:「鉄道産業のまち 下松」の全国発信を目的に、通常は交通量の少ない深夜に行う鉄道車両の陸送を、観客の見守るなか日中に実施します。

場所:先頭車両2台をそれぞれ専用トレーラーに載せ、車列を組み、日立製作所笠戸事業所正門から下松第2埠頭までの約2キロを走ります。

車両通過・イベントスケジュール

9時45分 スタートセレモニー
10時00分 日立製作所笠戸事業所出発
10時45分 臨港道路到着予定
エンディングセレモニー

観覧の際は交通ルールを守り、警察官・警備員・スタッフの指示に従ってください。皆様のご理解ご協力をお願い申し上げます。

駐車場のご案内と観覧エリア&移動ルートのご紹介!

車でご来場の皆様へ。下松市内に9か所(約2000台)の駐車場をご用意しております!稼働時間は8時~15時(一部を除く)です。

観覧に際し、安全確保のため、新川交差点から切戸川仮設橋、第2埠頭入口交差点まで観覧禁止エリアとなっております。

臨港道路は、片側車線を通行止めとし、観覧スペースを十分確保しております。ぜひ、観覧エリアでの見学をお願いいたします。

数量限定!オリジナルグッズ販売(観覧エリア・イベントエリア)

ネックストラップ(ホワイト・ブルー)700円、缶バッチ300円、クリアファイル・ふせん・ステッカーのセット600円。今回限りの数量限定販売!

観覧エリア(下松市市民運動場)、イベントエリア(くだまつスポーツセンター)で販売します。

「ものづくりミュージアム」鉄道産業のまち下松をPR ペーパークラフトやぬりえも

時間:9時〜14時
場所:下松市民交流 センター きらぼし館
内容:鉄道車両製造過程をパネル等で紹介、新幹線のペーパークラフト・ぬりえ(先着 各400名)

イベント当日は、大変混みあうことが予想されます。場合によっては入場制限をさせていただく場合があります。予めご了承ください。

イベントの様子は、公式SNS(twitter、facebook)で発信!

当日の様子は公式SNSで発信します!

公式facebook 鉄道産業のまち下松

公式twitter 鉄道産業のまち下松

みなさまも是非、陸送の様子を #鉄道産業のまち下松 で発信お願いします

 

 

お陰様で120%!! クラウドファンディング達成!

今回は“最後のチャンス”ということもあり、今イベントでは街の中を走る鉄道車両を2台にし、それぞれ専用トレーラーに載せ、大観衆の見守るなか道路を走ります。

 今以上に「鉄道産業のまち下松」を知っていただくため、
写真コンテスト開催やSNSの活用、写真集、DVDの制作など、
情報発信を強化し、より安全管理を徹底するため、
皆様のご支援ご協力をお願いしております。

また、リターン品として、120人限定の「特別観覧チケット」や、
写真集、DVD、英国向け高速鉄道車両「Class800シリーズ」の
非売品のグッズなどをご用意しております。

詳細は、クラウドファンディングサイト「Readyforをご覧ください。
➡ https://readyfor.jp/projects/tetsudokudamatsu

お問合わせ:

下松商工会議所
山口県下松市新川2丁目1-38
Tel.0833-41-1070 Fax.0833-44-2022

関連記事