ひらめ等魚介類供養祭|2021年中止

本日、10月23日、33回目となる「笠戸ひらめ等魚介類供養祭」を行いました。本来であれば、笠戸島のヒラメ供養塔の前で行う予定でしたが、強風のため場所を山口県漁業協同組合下松支店に変更しての開催。下松市長様はじめ、漁業関係者、当協会役員など約30名が出席し、海の恵みに感謝しました。供養祭後は、漁協の浮桟橋から笠戸ひらめと鯛をそれぞれ20匹ずつ放流しました。