toggle
ふれあい・ときめき・感動の街

インドネシア船乗組員22人遭難慰霊碑

平成16年9月7日上陸した台風18号により、インドネシア船籍貨物船トリ・アルディアント号(6,350トン)がこの海上で遭難座礁し、22名のインドネシア人乗組員の尊い命が失われました。

この不幸な出来事が二度と起きないよう、ここ笠戸島から世界へ広がる七つの海がいつまでも穏やかで、平和であり続けるよう祈念して

ここに募金を募り遭難慰霊碑を建てる

2005年9月

関連記事