toggle
ふれあい・ときめき・感動の街

花岡勘場跡(はなおかかんばあと)

萩藩創建期の頃に設置された都濃宰判(代官所)の跡地。代官は年3回春秋冬に萩から出張して重要な決裁を行っていた。日頃は大庄屋が出勤して代官の代わりを務めていたという。付近には、御茶屋(本陣)・御番所・高札場などがあり、花岡がこの地方の政治文化の中心であり、交通の要所であったことがうかがえる。

アクセス:徳山東I.Cから車で10分 花岡八幡宮周辺(四恩幼稚園側)

関連記事